ビジネス法務

ビジネス法務は鋳成の中核となる業務の一つです。鋳成にはビジネス法務部が設けられており、同部の多くの弁護士は、大手企業での勤務経験を有するため企業の経営管理を熟知しており、顧客と有効なコミュニケーションをとることができ、企業に高効率で良質な法的サービスを提供することができます。

ビジネス法務は鋳成の中核となる業務の一つです。鋳成にはビジネス法務部が設けられており、同部の多くの弁護士は、大手企業での勤務経験を有するため企業の経営管理を熟知しており、顧客と有効なコミュニケーションをとることができ、企業に高効率で良質な法的サービスを提供することができます。

鋳成は、企業の通常の法律顧問として日常的な法的サービスを提供すること以外にも、会社の設立、株式の取引、会社の合併・再編、会社の体制転換、労使関係、会社債務の清算等においても豊富な経験と良好な実績を有しています。

この領域における鋳成の顧客には、多数の国内の大手企業グループ、ハイテク企業、金融企業、国家レベルの政府系事業組織や、多くのフォーチュン・グローバル500に選ばれているグローバル企業が含まれています。

  • 顧問企業に関わる法律、法規、または業界規制の動向報告を提供します。
  • 各種の法的文書の適法性やコンプライアンス審査サービスを提供します。
  • 各種のビジネス取引の適法性やコンプライアンス審査サービスを提供します。
  • 会社内部の管理システムをデザインして設立します。
  • 会社の規則と制度を設計し最適化します。
  • 重要なビジネス交渉に参加します。
  • 法制宣伝と研修を行います。
  • 製品と役務のコンプライアンス・コンサルタントを提供します。