コーポレート・ガバナンスとコンプライアンス・コンサルティング

鋳成の企業法務部に所属する多くの弁護士は大手企業勤務の経験を有するため企業の経営管理に熟知しており、顧客と効率的なコミュニケーションを行い、企業にコーポレート・ガバナンスとコンプライアンス・コンサルティングに関する法的サービスを提供します。

業務範囲

  • 取締役会とその専門的委員会の構成、職権、実行手続
  • 取締役会、取締役会委員会、取締役その他の関係者の職務履行に関する具体的実務
  • 取締役会とその専門的委員会の定款、議事規則、コーポレート・ガバナンスのガイダンス、行動規範、コーポレート・ガバナンスに関する計画、政策、手続
  • コーポレート・ガバナンスに関する情報開示請求
  • コーポレート・ガバナンスに関する自己評価システムの設計
  • 取締役、管理層その他の関係者の責任と義務
  • 会社の管理層の補償メカニズム、会社顧客のコンプライアンスに関するコンサルティングの提供
  • 会社の支配権変更の過程における取締役の責任変化
  • 管理層の変更と引き継ぎ
  • 内部調査(取締役会専門的委員会と独立監査人による調査を含む)
  • 法律法規の変化情報と相応する具体的実施方案の提供
  • 企業の危機管理