外国直接投資

鋳成の直接投資チームの弁護士は豊富な実務経験を有しており、外国投資と会社経営に関する中国の法規範を熟知しています。鋳成の弁護士は、その豊富な経験や関係法律と国際ビジネスの慣習への高度な把握に基づき、顧客が予定しているビジネス目標に沿って、中国での投資収益の最大化にとって最適な投資方案を設計します。

業務範囲

  • 投資構造の設計
  • デューデリジェンス
  • 関係法律文書の審査
  • ビジネス交渉
  • 会社設立
  • 税務、土地の使用、環境保護、業界規制に関するリーガル・アドバイスの提供
  • 全額外資企業、合併会社、外資企業の在中代表機構の許可と登録の起草と申請
  • 組織再編、破産、外資企業の清算や株式譲渡などその他の後続的サービス