紛争解決

紛争解決は鋳成の中核となる業務の一つです。鋳成には商事訴訟、仲裁その他の紛争解決方式において多くのベテラン弁護士が所属しており、彼らが長年の訴訟代理や事件審理の経験を持ち、複雑で難渋な事件を解決する高い能力を有します。鋳成は法律業界の格付け機構のAsialaw Profiles(アジア法律)によって「紛争解決、知的財産、M&A業務において中国市場の第一選択弁護士事務所」に選ばれました。

鋳成の弁護士は依頼人の依頼を引き受ける場合、依頼人の利益最大化を目的とし、依頼人に実行可能な、権益最大化を実現できる訴訟方案を丹念に用意して提供します。事件を代理する過程において、鋳成の弁護士は広い社会資源の優位を十分に利用して、依頼人の目標を実現させます。当事務所が代理した数多くの訴訟と仲裁事件は、複雑な効力確定事件の再審を含めて、依頼人の勝訴に終えました

  • 訴訟事件のバックグラウンド調査や証拠収集に関する公証、鑑定、会計監査サービスを提供し、依頼人の証拠収集に協力します。
  • 訴訟事件の事案と訴訟請求の分析、訴訟戦略の策定
  • 証拠保全、訴訟前の財産保全、訴訟中の財産保全の代理
  • 知的財産権事件の仮処分命令の申請代理
  • 訴訟に関する法律文書の起草
  • 訴訟の法廷審理の参加代理
  • 判決が確定した事件の再審代理
  • 訴訟判決やその他の効力が発生した法律文書の執行代理