特許・実用新案・意匠

特許、実用新案、意匠業務は鋳成の核心となる業務分野の一つです。Chambers Asia Pacific(チェンバースアジア太平洋地域ランキング)やChina Law & Practice(中国法律実践)などの多くの権威のある法律格付け機構によって選出された「アジア地区最優秀知的財産弁護士事務所」、「中国最優秀知的財産弁護士事務所」として、鋳成が提供する法的サービスの中核的業務分野――特許法業務は業界に広く肯定されています。2014年から連続数年、鋳成はManaging IP(Patent)によって「年度優秀特許弁護士事務所」(Leading Patent Law Firm)に選ばれ、IAM Patent 1000世界トップの特許弁理士リストの中にも連続4年「中国地区推薦弁護士事務所」、また、Managing IP(知的財産管理)が認定した「中国傑出特許、商標弁護士事務所」でもあります。

知名な特許格付け機構であるIAM 1000は2017年に鋳成をこうして評価します。「鋳成弁護士事務所はグローバル知的財産事務管理に注力すう弁護士事務所であり、ビジネスの視点から顧客に知的財産保護戦略をカスタマイズすることに長じており、また、鋳成は顧客に完璧なサービスを提供することを保証するために厳格なクォリティ・コントロールシステムを確立した。中国ないし全世界のトップ企業は機械、電気学、生物、化学等の各領域の特許サービスを含め、鋳成から全面的なサービスを受けることが可能である。鋳成は強い訴訟チームを有しており、特許訴訟の勝訴率が極めて高く、いかなる状況でも顧客の勝訴のために全力を注ぎ、顧客の利益の最大化を精一杯実現する」。

鋳成は中国で最も優秀な特許弁護士と弁理士を擁しており、彼らの多くは理系と法律の背景を有します。このうち、三分の一以上の者は中国の弁護士資格と弁理士資格を保有し、四分の一の者は海外留学経験があり、アメリカなどの国の弁理士資格を保有しています。鋳成の特許弁護士と弁理士は中国、アメリカ、日本、ヨーロッパ等の国々の特許法を熟知しており、英語、日本語、ドイツなどの外国にも精通しています。特許チームの中には、長年の訴訟経験を有する訴訟弁護士のほか、法院で知的財産事件を審理する経験や特許庁の審判部での審判経験を有する元ベテラン裁判官や審判官、弁護士であり学者であるある専門家が存在します。鋳成は依頼人の利益最大化を目標とし、顧客の需要に応じて複雑で難渋な法的問題について戦略的、専門的、創造的な解決方案を提供し、顧客に全面的、多層的、ワンストップ的な法的サービスを提供することができます。

 

鋳成の強み:

 

顧客の利益最大化という理念と信条

 

弁護士主導の、専門化・複合型の人材チーム

機構――弁理士資格を有し、知的財産法的サービスを専門的に提供する弁護士事務所

チーム――5名のパートナーと50人以上の複合型の人材からなるチームで、このうちの多くの特許弁護士は10年以上の実務経験を持っており、また、多くの者は弁護士資格と弁理士資格両方を保有し、専門的技術も法律も精通しており、外国語も堪能です。

経験と素養――三分の一以上の弁護士はダブル資格を保有しており、大量かつ複雑な審判や訴訟事件を処理することによって豊富な経験を積み重ねてきており、一般的な代理機構と比べてより専門性の高い法的素養、より鋭いリスク判断と識別の能力を備えているため、特許法的サービスを提供する際により生じうる法的リスクを回避することができます。

管理――優秀で専門的な代理人チーム、強いプロセス管理チーム、厳格な品質管理システム、効率的な時限管理。

運営――会社制管理、チーム式運営、事務所のあらゆる資源を整合して顧客に全面的なサービスを提供することができます。

 

全面的、多層的、ワンストップ的


全面的:

鋳成の特許法業務は特許、実用新案、意匠、専有技術、営業秘密、商品の包装と装飾、植物新品種の保護、集積回路の配置、特許の管理と譲渡、特許に関わる独占禁止、不正競争、消費者利益、製造物責任、広告等の領域をカバーします。

多層的:

鋳成の特許法業務は権利の取得と維持、権利の保護、権利の商業的運用、企業特許保護戦略の策定など各レベルを含みます。

権利の取得と維持:特許のグローバル戦略計画、特許の発掘、出願書類の準備、国内外の特許出願、審査意見の回答、無効審判、権利確定に関する行政訴訟、維持費の管理、特許権の維持。

特許権の保護:市場調査と監視、権利侵害状況の分析と保護の意見、非訟紛争解決(警告書、非訟による損害賠償の請求)、特許権侵害の行政相談、特許権侵害の民事訴訟と刑事訴訟、特許の税関保護。

特許の商業的運用:特許の価値評価、特許権のデューデリジェンス、特許権の許諾と譲渡、特許の商業的運用における特別な法的サービスなど。

企業特許保護戦略:競争相手の特許戦略の分析、企業特許のグローバル戦略への助言、企業特許の管理構造への助言、企業特許管理のプロセスと規則の策定。

ワンストップ的:

鋳成は特許の無効、特許の行政訴訟、行政相談、民事訴訟、標準必須特許、独占禁止において豊富な経験を有します。そして、知的財産を核心的業務とする専門弁護士事務所として、鋳成はより広い視野とより多様な保護手段を有し、特許と知的財産のその他の分野と組み合わせた運用に関する経験が豊富で、特許権と商標、著作権、周知商品包装と装飾その他の不正競争防止などの組み合わせ運用を通じて、権利侵害者により効果的な打撃を与えることができます。また、鋳成は勝訴判決を執行することにも長じており、より周到で全面的な、ワンストップ的な法的サービスを顧客に提供することができます。

 

国際化の視点

グローバル化な業務基準、グローバル化な管理と運営、国際範囲における長期的、広汎な、緊密な業務提携、国際水準に一致するプロセスと品質管理システム。

 

会社制管理とチームワーク

会社制管理の事務所として、鋳成は重大で複雑な事件について、弁護士、弁理士、調査員を含めた事務所のすべての資源を引き出して対応する能力を有しており、また、完成したチームワークの理念と制度を有するため、チームワークを通じて総体的な業務能力を高め続けていきます。

 

カスタマイズと結果志向

鋳成は事件を代理する際に、依頼人の個別事案の状況と訴訟目的に従って、依頼人の利益最大化を実現することを目標とし、創造的に顧客にカスタマイズした解決方案を提供して訴訟目標の実現を求めます。鋳成が代理した特許無効の事件の勝訴率は80%以上、特許訴訟事件の勝訴率は90%以上あります。

 

当事務所のリーガルサービス

  • 全体的な特許保護戦略を制定し、企業特許と科学技術発明の管理・コントロール体制の立ち上げに携わり、企業のために科学技術の発明や特許を管理するプロセス規範を策定します。
  • 競争相手の特許状況の調査や競争相手の特許戦略の分析などを含み、科学技術や特許に関する情報を提供します。
  • 顧客のために世界範囲における特許の権利確定と維持の戦略を策定し、特許計画、特許戦略に関する相談を承り、特許の国際出願と維持に関するサービスを提供します。
  • 特許権の許諾、譲渡その他の特許の商業化に関するプラン設計と交渉に携わります。
  • 特許権の譲渡や許諾等に関する法律文書の起草、修正、審査
  • 特許文献の検索、特許の監視と権利状況の監視
  • 特許、実用新案、意匠等の書類作成と出願の代理
  • 特許等の拒絶査定不服審判と特許等の無効審判の代理
  • 特許等の行政訴訟の代理
  • 特許等の税関登録による保護と税関研修の代理
  • 特許等の権利侵害の市場調査と証拠収集
  • 特許等の権利侵害紛争の行政的調査処理や仲裁の代理
  • 特許等の権利侵害の行政的保護に関する代理
  • 特許等の権利侵害の司法的保護(民事訴訟と刑事訴訟を含む)に関する代理
  • 特許料の支払いの代理やかかるお知らせサービス
  • 特許等のデューデリジェンス
  • 特許権等の価値評価に関するリーガル・サービスの提供
  • 特許等に関する独占禁止法や権利濫用に関するリーガル・サービスの提供
  • 自由使用意見書や非侵害意見書などを含めて、特許等に関する法律意見書を顧客に提供します。